コラム

茨城空港でコスプレ大会

茨城空港(茨城県小美玉市百里)開港後初の日曜日となった14日、見物客でにぎわう同空港でアニメやゲームのキャラクターにふんするコスプレ大会が開かれた。

 同大会は21〜22日に水戸市で開かれるコミケ「コみケッとスペシャル5 in 水戸」(水戸コミ)を盛り上げようと、コスプレイベントを手がける県内の3団体が共催。


コスプレイヤーとカメラマン計約85人が参加し、県のご当地ヒーロー「時空戦士イバライガーR」や架空のアイドル歌手「初音ミク」などになりきって、搭乗客や見物客と握手や写真撮影を行った。

 コスプレ参加した石岡市の女性(21)は「空港でやったのは初めてで、一般の人の目はちょっと気になるかも」と恐縮気味だったが、空港見物に来てコスプレ大会に遭遇した水戸市の自営業男性(63)は「空港は飛行機がなくて寂しい。コスプレは分からないけど、華やかでいいね」とご満悦だった。

 主催団体の1つ、アミューズメント施設を経営するプレビでは「茨城空港を盛り上げ、県全体を活性化させたい」と、水戸コミPR以外の狙いも話していた。

 コミケはお盆と年末の年2回、東京ビッグサイト(東京・有明)で行われ、50万人以上が参加する世界最大の漫画の祭典。アマチュア作家が制作した同人誌などを披露する場だ。5年に一度の出張版コミケとして21〜22日、水戸市内で水戸コミが行われ、2万人の来場を見込んでいる。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/368839/

せっかく出来た空港なんだから、頑張ってほしい!!


水着

石原あつ美、初コスプレ!激あつ美の七変化

女優、石原あつ美(23)が最新DVD「feel〜熱い胸騒ぎ〜」(イーネットフロンティア、3990円)で初コスプレに挑戦した。

 インドネシア・バリ島を舞台に、1メートル60、B85W60H86のメリハリボディーを大胆に開放。女優で見せる清楚な印象とは一転、ビキニでメガネをかけたり、OLの制服など、七変化でキュートな色気をふりまいている。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/343243/

早く見たいな。

ランジェリー

セクシーランジ ェリー アトラクティブキャミ&ショーツ&ガーター 27



【萌え〜なコスチュームにも使えそう!!】【スケスケシースルーでエロカワ系!?】

セクシーランジェリー アトラクティブキャミ&ショーツ&ガーター 27

★★★透明感のある素材とリボンで可愛いらしさを演出☆★★★

◆商品詳細
◆バスト79〜87cmウエスト55〜66cmヒップ87〜95cm
カラー白/ピンク※ストッキングは別売


詳しくはこちら



萌え

パーティーで、コスプレにエキゾチックにヘアチェンジ



パーティーで、コスプレにエキゾチックにヘアチェンジ★【萌え系フルウィッグ ZR-301】 10dw11

コスプレ、パーティー、ちょっとしたお出かけに大変身したいアナタのための大人気カラフルウィッグ!

老舗のウィッグメーカー製なのでシッカリした造り♪違和感も無く着け易い

★素材・材質ファイバー100%、人工皮膚仕様フルウィッグタイプ、アジャスター付(フリーサイズ)

製造国中国(企画:(株)マリブ)

※ご注文後7日〜10日前後で発送となります


詳しくはこちら


コラム

「オタク文化」を関空で紹介

 アニメや漫画などの登場人物になりきった「コスプレーヤー」が関西空港に大集合−。

 世界中で「クール(かっこいい)」と注目される日本の「オタク文化」を紹介するイベント「ジャパンポップカルチャーフェスティバル2008」(関西国際空港会社など主催)が18日、関西空港で始まった。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/comic/187862/

本当に、日本の文化ですね。

ナースのコスプレはいかが。


コラム

「コスプレみたい…」オグシオ、大阪で1日署長 交通安全呼びかける

秋の全国交通安全運動でバドミントンの小椋久美子選手と潮田玲子選手が大阪府警四條畷署から1日署長に任命され、交通安全を呼びかけた。

 2人は大阪府大東市のJR住道駅前で仲井清署長から1日署長のタスキを受け取ると笑顔で駅に向かう人々に記念品のせっけんを手渡していた。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/182889/

この2人になら、取り締まられたい。



変なおやじでした。





コラム

ポニョも参加 名古屋でアニメの世界コスプレパレード

アニメや漫画のキャラクターになりきる「コスプレーヤー」が世界各地から集まる「世界コスプレサミット2008」が2日、名古屋市中区で開幕。13カ国からの参加者計約200人が自慢の衣装をまとい、商店街をパレードした。

 セーラームーンや「崖の上のポニョ」の主人公ポニョなど人気キャラクターにふんした参加者が手を振ったりポーズを取ると、沿道から観衆が盛んに写真を撮っていた。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/166374

見に行けなくて残念。

コラム

加藤夏希が「地獄少女」コスプレで世界のコスプレーヤーと外務省訪問


アニメやマンガ、ゲームのキャラクターになりきる「コスプレ」の世界一を決める「世界コスプレサミット2008」の開催を記念して、スペシャルゲストの女優、加藤夏希さんや、米国など世界各国のコスプレーヤーが、外務省を訪れ、小野寺五典副外相を表敬訪問した。アニメ「地獄少女」の主人公、閻魔(えんま)あいをイメージしたという着物姿で登場した加藤さんは「どの国の出場者もキャラクタ−になりきっていて、日本のアニメを愛してくれているんだと実感しました。もっと日本を好きになってもらえるようにがんばりたい」を意気込みを語った。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080730-00000018-maiall-ent

コスプレは、もはや日本の文化ですね。

コラム

えー、なんで?

人気コスプレ大会、県に苦言の電話1本で中止…山梨・ハイジの村

 山梨県北杜市のテーマパーク「県フラワーセンター・ハイジの村」で、「コスプレ大会」が今年度は中止されることになった。

 施設所有者の県が、アニメやゲームの登場人物に仮装した若者が押し寄せる状況に「1本だけだが、苦言の電話があった」と管理者に見直しを求めた。一方、人気イベントだっただけに、復活を望むファンの声も多い。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080606-00000037-yom-soci

ぜひ、復活して欲しい。

ランジェリー

これってコスプレ?

ランジェリー世界大会、日本代表決まる 優勝作は「泣き顔をデザイン」

北京で7月に開催されるランジェリーの世界大会に向けた国内選考会、「Triumph Inspiration Award」日本大会が26日、東京都渋谷区の文化服装学院でトリンプ・インターナショナル・ジャパンの協力を得て行われた。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/148024

彼女が着ていて見たら・・・


少し引いちゃう?




<<前の10件  1 2 3 4  次の10件>>



Powered by Seesaa